どんぐり子の行方

どんぐり倶楽部に入部すると、どんぐり倶楽部の作法を学ぶために「過去ログ」というのを読む必要があります。

これが長大。

この掲示板は、2005年頃に賑わっていたようです(随分前に閉鎖)。熱心にどんぐり問題について研究し、子供に問題をさせる親御さん(特に母親)が集ってきていました。

当時10歳くらいだとすると、今頃25歳ですか。とっくにお母さん方は子育て卒業してらっしゃいますね。子育ての結果も出ているという頃。

このうち、どんぐり問題を全部終わらせて卒業した子供はどのくらいいるのでしょうか。その後どうなったのでしょう。

また、私のように、ブログを立ち上げる親もいます。途中で更新がなくなってしまうブログの多いこと。当然、全部終わらせられたのかどうかや、お子さんがどうなったのかもわかりません。

結果はどうだったのか?所詮はネット上の話、考えるのは野暮なことなのでしょうね。他人のお子さんのことですし。

どんぐり理論を理解してやり遂げた人ってどのくらいいて、その子供たちはどうなったのだろう。ごく少数の検体しか公表されていないのでわかりません。

どんぐりは終わっても、18歳で放棄しなければ親と子の関係は続いていきます。子供の教育に熱くなれるのも今だけ。どうせそのうち終わります。

子供がどう思うのか、ということを第一に大事に考えながら、私のやれることをやっていこうと思います。どんぐりもそうだけど、他人にとやかく言われる必要はない。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西欧で「どんぐり問題」を子供にさせていました

目次
閉じる