どんぐり問題 1MX06 どんぐり歴2ヶ月 8歳

<1MX06>  2017年6月1日

きょうは ヒカル[ひかる]ぴょん1ごうと 2ごうの たんじょうびです。1ごうは 3ぼんあしミミズ[みみず] 8ぴきと 5ほんあしオケラ[おけら]3びきを もらい、2ごうは 7ほんあしメダカ[めだか] 3びきと 2ほんあしムカデ[むかで] 10ぴきを もらいました。では、もらったペット[ぺっと]のあしのかずの ごうけいは どちらが なんぼん おおいでしょう。

 

最近、絵図を書くときに「矢印→」を多用するようになってきたうちの子供8歳。

 

「差」と言われると十分には理解していないと思われる状態で「どちらが何本多いでしょう」をどう描くのか?最近この手の問題をやっていなかったの選んでみた問題。それぞれの足の数は、地道に数えればわかるはず。それとも、楽にかけ算をするのかしら?

 

「ペット」の意味を説明しました。

 

まず、ミミズ、オケラ、めだか、ムカデを全部書き出し、更にその足も一本一本数えて、ヒカルぴょん1号がもらったペットの足の数が39本、2号が41本と出しました。ふー。泥臭い!!

 

それから、39を10の丸3個と1の丸9個で表し、その横に41を10の丸4つと1の丸1つで表しました。上から共通の部分(10の丸)を丸で囲んで、残りの41のうちの10の丸1つを1の丸10個に書き換えて、1の丸が11個になりました。

 

それと、39のうちの1の丸9個を順に線で繋いでいき、残ったのが1の丸が二つ。この残った二つの丸を丸で囲み(写真では若干見切れています)、「答え2本」。お見事。「答えあってますねえ」と告げて終了。

 

ヒカルぴょん2号がもらったプレゼントのペットの足の方が2本多いということが良く見える!丸見えです。泥臭く最後まで良く描いた。

 

コレが、この違いが「差」だってことに気づいたのか気づいていないのか?わかりませんが、黙って次の問題に行くことにします。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西欧で「どんぐり問題」を子供にさせていました

目次
閉じる