どんぐり問題 1MX07 どんぐり歴0ヶ月 8歳

 

<1MX07>  2017年4月1日

ハム[はむ]たろうが チュ-[ちゅう]すけの いえまで いくのに 40ぷんかかります。きょう、ハム[はむ]たろうは まんがの ほんを かりにチュ-の いえに ごご1じ10ぷんに つくように いえを でるつもりです。では、ハムたろうはなんじなんぷん までに じぶんの いえを でれば いいでしょう。

 

4月に入りました。日本だったら、3年生に進級の頃。こちらではまだ2年生です。

 

うちの子、時計を読むのは得意だからきっと答えはわかるのだろうけど、どういう風に絵を描くのかな?と思って選んだこの問題。

 

ハム太郎がピンク、チューすけが赤なのは、ハム太郎は普通の(食べる)ハムで、その友達のチューすけは生ハムだからだそうです 笑。確かに、生ハムは赤く、うちの子の好物です(ハムとハムスター、チューとネズミが全く結びつかない様子)。

 

時計の針でも描いて考えるのかな?と思いきや、時計の問題も丸で考えるんだー!と私が少し驚きました。

 

「午後1時10分」を10(分)の丸で描き、そこから逆向きに丸を4つ(つまり40分)を消して、答え12時30分と出しました。

 

割とあっさり終了。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西欧で「どんぐり問題」を子供にさせていました

目次
閉じる