どんぐり問題 1MX54 どんぐり歴2ヶ月 8歳

<1MX54>  2017年5月26日

バッタのパタパタは、お誕生日にずっと欲しかったジェットエンジン付きのスケートボードを博士に作ってもらいました。このスケボーは一回の燃料補給で8歩分進めます。では、48歩分先の学校に行くには走り出してから何回の燃料補給が必要でしょうか。出発前は一回分の燃料が入っていることにします。

 

「出発前は一回分の燃料が入っていることにします」の意味わかるのかな?と思って選んだこの問題。

 

まずは、「スケートボードって何?」と言うので説明したところ、「あー!」と言って納得。しかし、ローラーブレードと勘違いした様子。お母さんの説明が下手でした。

 

「ジェットエンジン」についても質問。待ってました!

 

「ジェットエンジンとは、外から取り込んだ空気を利用して一気にバーッと噴射して進ませるエンジンのこと。ロケットエンジンみたいに、反対側にエネルギーをバーッと噴射して前に進ませるエンジン。でも、ロケットエンジンは燃料を使って噴射させるのであって、外部から取り込んだ空気を利用するのではないから、通常はジェットエンジンには含めないんだって。まあとにかく、バーッとエネルギーを噴射して前に進ませるエンジンのことよ。」と、予習したとおりのことを伝えました。「あー!」っと言って書き入れていました。

 

それから、48歩分丸を描いて、8歩づつ区切ります。「出発前は一回分の燃料が入っていることにします」については、小屋の絵の中に「1」と書き入れることで表したそう。

 

意外とあっさり終了。博士は男の人だそうです。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西欧で「どんぐり問題」を子供にさせていました

目次
閉じる