どんぐり問題 1MX56 どんぐり歴3ヶ月 8歳

<1MX56>  2017年6月8日(木)

デンデン小学校では秋の歓迎遠足で100歩 離れた公園へ行きました。

朝の8時30分に学校を出て、25歩 歩いたところで10時になりました。

歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分に着いたでしょう。

 

このような「何歩歩いて〜」という問題は得意な方ではないうちの子供。これは比較的わかりやすい。絵を描いたらわかるのでは?と思って選びました。

 

絵から8時30分から10時までは1時間30分。この間に25分歩くことから答えを突き止めました。しかし「10時⇨11時30分⇨1時⇨2時30分」は暗算でやっていると思う。私だったらああいう風に書くけどなあ(省略)。

 

秋の歓迎遠足の季節だから、木が紅葉しているそうです。茶色に塗りました。

 

「答えあっていますねえ」と伝えて終了。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西欧で「どんぐり問題」を子供にさせていました

目次
閉じる