どんぐり問題  1MX65 どんぐり歴0ヶ月 8歳 お宝帳へ

どんぐり問題

 

<1MX65>  2017年3月24日

朝早く目覚めたハム次郎は、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。

その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。

では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

 

初の『筋肉豆腐』。もしかして絵さえ描ければわかるのではないか?と思って選んだこの問題。

 

読み上げると、いきなり意表を突かれました。ハム次郎は、食べるハムだそうです 笑。(ハムとハムスターが全く結びつかない様子。ハムといえば当然食べるハム。)ハムが椅子に座って、パソコンで検索しています。

 

「きんにく100g」を、筋肉豆腐の絵の中ではなくて、ハム次郎の左腕の筋肉の中に小さく書くので、いくら見つづけても答えに結びつきませんでした。

 

時間切れとなりましたが、本人の希望で翌日へと持ち越しになりました。

 

そして、翌日も結局、答えまでたどり着けず、お宝帳行きとなりました。

 

後日談

「よくこんなに長い間考えられたね!」と、褒めてあげればよかったかな、と思いました。

 

100%、50%、25%の記述については、知っている言葉を使うと答えがわかるのではないか?と考えついたように見受けられました。「50%でしょ〜、」とかブツブツ言いながら書き込んでいましたから。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西欧で「どんぐり問題」を子供にさせていました

目次
閉じる