どんぐり問題 1MX74 どんぐり歴2ヶ月 8歳

<1MX74>  2017年5月23日

5分で3枚の巨大カードを作ることができるカード製造機があります。できたカードは順番に積み重ねます。カードの厚さは 10 mmです。この機械は、積み重ねたカ-ドの厚さが 15 cmになると自動的に止まってしまいます。では、11時45分から機械を動かしはじめると、何時何分に機械は自動的に止まるでしょう。

 

前回のカード製造機の問題で、「カード製造機」をやたらと気に入っていたので、今日は違った趣向のカード製造機問題にしようと思って選んだこの問題。先ず、何分かかるか求め、次に実際に何時何分に止まるのか。この問題には、2つポイントがありますね。

 

いつもどおり、どんぐりにした母が一文づつ読み上げます。巨大カードを作る機械なので、まずは前回よりも大きいカード製造機を張り切って描いていました。

 

それから、カードの絵をかいて、カード製造機が止まるまで25分かかることを求めました。
そして、11時台を5の丸を12個描いて表し、そこから6個斜線で消すことで(11時)45分を表しました。
そして、5の丸が3個残っているから、12時になるまでに15分かかり、さらに10分後に機械が止まるので、12時10分と答えをだしました。
答えがあっていることを伝えて終了。
このカード製造機の正面には液晶画面がついていて、今は女の子の画像が出ているそうです。よく最後まで落ち着いて考えられました。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西欧で「どんぐり問題」を子供にさせていました

目次
閉じる