どんぐり問題 1MX87 どんぐり歴3ヶ月 8歳

<1MX87>  2017年6月14日(水)

ある日、タレパンダ君は巨大パンダになりたくて6mの身長伸ばしを目指し

ました。ケーキ1個で1m、ジュース1本で50cmの身長が伸 びます。

食事はケーキ1個とジュース2本がセットになっているとすると目標までには

ジュースを何本飲むことになるでしょう。

 

大人には簡単なんだけどなあ。子供はどういうところが難しいと思うんだろう!?と思って選んだこの問題。

 

一通り絵を描いた後、1回の食事で2メートル伸びるということを突き止めました。そして、丸を書いて数字を分解し始めました。子供はどういう意志を持ってココで丸を書いて数字を分解しているのか?私にはとりあえずやっているだけのことに思えました。

 

そんなことしなくてもいいのだと気付いたのかどうなのかわかりませんが、1回の食事で2メートル身長が伸びるのだから3回食事をとれば6メートル伸びるということに気づいて(矢印で左の方に引っ張ってます)、それぞれの食事でジュースが何本含まれているか、絵ではなく数字「2本」と書き入れて、全部で何本あるのか数えて6本と答えを出しました。

 

「答え合ってますねえ」と伝えて終了。こんなに数字をいじくりまわさなくても、絵を描けばすぐに分かるだろうに。子供って不思議。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

西欧で「どんぐり問題」を子供にさせていました

目次
閉じる